HOME > 一般の皆さまへトップ > E-ライン・ビューティフル大賞

E-ライン・ビューティフル大賞

成人の矯正歯科治療

E-ライン・ビューティフル大賞は、矯正歯科治療の効果を一般の方々に理解していただくための対外的アピールのひとつとして、日本矯正歯科研究所により企画されました。第一回の大賞授賞式は、1990年5月12日に行われ、ピンクレディーで有名な歌手のMIEさんが受賞しました。
大賞の選考は、日本成人矯正歯科学会を中心としたE-ライン・ビューティフル大賞選考委員会が行っています。選考委員会では大賞を贈るうえで、次の条件に該当する女性の中から選考しています。

  
  1. 1.歯並びのよい横顔の美しい日本女性であること
  2. 2.心身共に健全であり総合的なプロポーションもバランスがとれていること
  3. 3.幅広く活躍する著名人であること

E−ラインとは、美しい横顔の基準としてアメリカの矯正歯科医のDr.リケッツにより研究発表されたものです。鼻の先端とあごの先端を結んだ線をE−ライン(Esthetic-line)と称し、このE−ラインからの唇の後退突出の程度により横顔のバランスを評価する方法です。日本人女性の横顔の美しさは、多くの研究結果から、E−ラインよりも上下の口唇が若干内側にあることが良いと言われています。

歴代受賞者など詳しくは「E-ライン・ビューティフル大賞事務局」ページをご覧ください。

一般の皆さまへ
  • 成人(大人)の矯正
  • 治療の流れと主な症例
  • 認定医・専門医一覧
  • E-ライン・ビューティフル大賞
  • 本学会について
  • ドクター、コ・デンタルの皆さまへ
  • 歯並びコーディネーター情報
Copyright ©2010 Japan Association of Adult Orthodontics All rights reserved.